RICOH & Javaプロコンに参加します、あとGitHubの話

こんにちは、コンちゃんこと佐々木です。

梅雨のわりには雨が降っていない気がします、秋田。

(しばしば秋田にいないのでその時に降っているのかも)

 

さて、リコー主催の「RICOH & Java™ Developer Challenge Plus」の2014年度大会に参加します。

__________________________________________________________
コース:Programming Challenge コース

チーム名:いまじん

チーム人数:3人(参加提案者+プログラミング要員+プレゼン要員)

__________________________________________________________________________

私は参加提案者です。プログラミングもプレゼンもやりますよ。

リコー製品をプログラミングする大会ですが、1次選考を突破しないと実機を貸していただけないっぽい?ので、まずはそこを目標に。

 

 

さてGitHubの話に移るのですが、GitHubとはソフトウェア開発時のソースコード管理システム(をブラウザから使えるようにしたもの)…のようですね(空き時間に本屋で関連本を読んだことがある)。

あっちこっちのエンジニアがGitHubがどうたら~プルリクだかコミットだかがどうたら~言っているのであとでアカウント取得しておこう、とスマホ内メモに書いておいて、まだ未取得なのです。

ところが突然GitHubから英文メール来たので、アカウントないのに何事!?とか思いながら見ると、RICOHDevChallenge関連っぽいです。

リコーからのSDKとかAPIとかはGit使って提供していくよーってことだと思っています。

 

…ってことで自分でアカウント取得すればいいんですよね…。

リコー側で勝手にアカウント取りましたーみたいなことではないですよね…。

(英文メールなのでふわああああああああってなっています;;)

 

_____________________________________________________________________

メモ:ブログタイトルを変更しました。

旧:conchan Lab.(仮)
新:コンちゃんの「無いなら作ればいいじゃない!」

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューを閉じる